部屋の雰囲気づくり|照明を選ぶならコイズミのライトで

室内

カーテン選びの基準

カーテン

自宅のカーテン選びは、色や質感などによって成否が大きく分かれてしまいます。もし、これといったカーテンが見つからないのであればオーダーカーテンも試しましょう。通販だと家にいながらオーダーできます。

もっと読む

照明選びで雰囲気づくり

女の人

照明というのは、ただ部屋を明るくするだけではありません。電灯のデザインや機能性によって部屋の雰囲気を大きく変える役割を有しています。よって、照明器具はこだわりを持って探しましょう。照明の中でも最近注目されているのは間接照明です。これは、光を直接照らすのではなく、壁、あるいは天井にあてて反射させ、部屋を照射させるというものです。明るさでいえば直接照射したほうが圧倒的に明るいのですが、間接照明にすることで部屋の雰囲気を柔らかくすることができるのでリラックス効果を得ることができます。また、直接照明と併用することで部屋に陰陽とメリハリをつけやすくなるのでより広さを感じやすくなります。そんな間接照明ですが、コイズミが間接照明用のライトは取り扱っているのでおすすめです。コイズミのライトのシェア率は高いです。1870年代から営業している超老舗企業であり、品質に関して信頼できます。
設置のコツとしては、居間の場合はテレビの後ろや棚、寝室の場合はベッド付近に設置するのが好ましいとされています。また、照明の色も赤や青などの色を活用することで部屋の雰囲気をガラリと変えることができます。SFチックな雰囲気にしたり、ムーディーな雰囲気にしたりと、アイデア次第で部屋の雰囲気はまるで変わってきますので、利用する場合はコンセプトをあらかじめ決めておきましょう。
購入する場合は、店舗で購入するよりも通販を推奨します。理由としては通販サイトでは、照明器具を安く購入することができる他、注意して運ばなければ破損する可能性があるものや持ち運びが難しいものも通販で購入したほうが厳重に運搬してくれるため安全性が高いことが挙げられます。

色と家具を統一

室内

インテリア選びにおいて重要なのは、色と家具を統一させることです。色調はできるだけ少なく、材質はできるだけ同じものを揃えると、部屋の雰囲気をピシッとまとめることができます。

もっと読む

白く暖かな部屋に

インテリア

部屋の雰囲気を白く暖かなクラシックスタイルにしたいのであれば、フレンチカントリーがおすすめです。アンティークな家具でそろえた部屋は、高級感と清潔感あふれる素敵な部屋になります。

もっと読む